08

少年連盟

「子どもの声が聞こえるお寺に」  『熊本教区少年連盟』は日曜学校や子ども会を通して、阿弥陀さまのみ教えが子どもたちに伝わるよう、少年教化活動の展開、促進を行っています。

img487b6942a6b5a

社会状況の大きな変化とともに、子どもたちを取り巻く環境も大きく変化しています。最近の子どもたちから「疲れた」という言葉を良く聞く、という話を耳に します。私たちが子どもの頃では考えられない事ですが(疲れても寝れば元気になっていました)、学校からクラブ活動、塾、習い事などに追い立てられて、 ホっとする時間もない、という事なのでしょうか。また今の子どもたちは「知らない人に声をかけられても知らんぷりをしなさい」と教えられているようです。 息つく時間もなく、「人を信じてはいけない」と教えられる現代の子どもたちは、果たして幸せといえるのでしょうか。

阿弥陀さまの救いの対象は、決して大人だけではありません。「あなたの事を必ず救う。いつもそばにいる」という阿弥陀さまの願いをいただき、ホっとするの は子どもも同じことでしょう。お寺で過ごすことで少しでも子どもたちに「ホっとする時間」を持ってもらえたら。そういう願いが日曜学校、子ども会にはある と思います。  また、子どもたちと共にお寺で過ごすことで、大人のほうが沢山学ばせていただく事があります。子どもを中心に多くの人が集まることで、お寺の本来持つ機 能を再生させよう、というのが宗門の進める『キッズサンガ計画』でもあります。

とは言え、日曜学校や子ども会をやりたくても、「どうすればいいか分からない」「なかなか忙しくて・・・」など、様々な障害がある寺院も多くあるで しょう。少年連盟では開設や運営のお手伝いや、スタッフの派遣など様々な形でお手伝いを致します。お気軽にご相談ください。また「子ども会を一緒にやって みたい!」等、少年教化に興味がある方の参加もお待ちしております。

img487b695b70fda 1

 

お問い合わせは、熊本教区教務所内「少年連盟事務局(担当 藤本)」まで。

行事案内

12月
16

2017/12/16 07:00 - 08:00

12月
16

2017/12/16

12月
18

2017/12/18 09:30 - 10:30

12月
18

2017/12/18 16:00 - 17:00

12月
20

2017/12/20 13:00 - 14:00

12月
21

2017/12/21 13:30 - 14:30